アフラック がん保険 特約

アフラックのがん保険に付加する事が可能な医療保障「特約max」の保障内容の詳細からデメリットや解約方法について解説しています。特約maxを付加できる「新がん保険」「スーパーがん保険」自体が古いがん保険という事もあり、ご要望に応じて適宜見直しを検討しても良いかと考えます。 がん保険・医療保険保有契約件数No.1!がん治療の多様化と長期化にも対応し、幅広くまとめて保障します。がんを経験された方の保険もご用意しておりますので、ご希望に合わせてご検討ください。 特約とは、ご契約の保険商品(主契約)の保障を充実させるオプションです。 すでにご契約いただいている「がん保険」や「医療保険」に付加いただくことで、充実した保障を確保できます。 ※ アフラックの生きるあなたを応援するがん保険<<生きるためのがん保険Days1>>の資料請求ページです。アフラックの保険は、加入後の保険請求、各種ご相談などの安心サポートが受けられるアフラック専門店でのご加入をお勧めします。お電話、ご来店でのご相談も承ります。 アフラックの特約maxを解約する前に保障内容を確認しよう! アフラックの特約maxは、新がん保険などに医療保障をプラスするための特約であり、保障内容は以下のようになっております。 疾病入院給付金(1日目から) 災害入院給付金(1日目から) アフラックの特約について、がん保険や医療保険に付加できる商品を一覧でご紹介しています。特約のみでのご契約はできませんが、ニーズに合わせて1つでも2つでも主契約にプラスできます。 アフラック「がん保険」「医療保険」に付加する先進医療の特約は、被保険者お1人につき通算して1特約のみご契約いただけます。 この特約には解約払戻金はありません。 新がん保険では対応していない現行のがん治療に保険を適応するには、保険の強化が必要になります。 アフラックの新がん保険には、新がん保険ではカバーできない「上皮内新生物」の保障をする 特約充実pack(パワーアッププランⅢ) があります。.

アフラックのがん保険を解約しようと思ったきっかけはズバリ保険料! まず、注目したのが保険料ですがアフラックのがん保険は、はたして安いのか?について調べてみました。当時の私の保険料は月々4,500円程で支払いがとても苦しかったです。