ギャンブル依存症 保険適用 反対

ギャンブル依存症治療の保険適用については、「反対」(43.0%)が「賛成」(22.7%)を上回った。一方、「どちらとも言えない」という人も34.3%いる。反対は、ギャンブルをする人では、36.9%だったが、しない・やめた人では44.1%いた。 おはようございます。 今月、厚労省が 「ギャンブル依存症に医療保険を適用する方向で検討を始めた。」 と、ニュースになっていました。 ギャンブル依存症とは 政府は今後カジノを含む統合型リゾート施設(ir)の誘致が各地で進むため、依存症対策を強化する目的でギャンブル依存症の治療に公的医療保険対象にすることを検討するとのことです。税金が使われることに反対の人も多い中、ある事実が発覚。不妊治療は保険 公的保険ではなく民間の保険会社で扱うべきじゃないですか? ギャンブルという嗜好のものに税金が使われるのは反対です。 【ギャンブル依存症を保険適用にするくらいなら、 犯罪被害保険を保険適用にす … 競馬、パチンコなどギャンブルの依存症治療について厚生労働省が来年度から公的医療保険の対象とするようですが、一方で「妊婦加算」や湿布薬、花粉症薬、風邪薬といった「身近な薬を保険適用外」にする鬼のような検討をする厚労省に不信感を感じませんか? 保険適用 投稿日: 2019年11月26日 acworksさんによる写真ACからの写真. ギャンブル依存症治療の保険適用には43%が反対。 “保険適用にすべきだと思う”1位は「出産費用」! 「インフルエンザの予防接種」、「不妊治療」、「花粉症治療」も上位に。 厚生労働省は11日、ギャンブル依存症治療について、来年度から公的医療保険の対象とする方針を固めたと読売新聞、東京新聞などが報じた。ギャンブルとされるのは、カジノや競馬、パチンコなど。世界保険機構(who)は、ギャンブル依… ギャンブル依存症治療の保険適用については、「反対」(43.0%)が「賛成」(22.7%)を上回った。一方、「どちらとも言えない」という人も34.3%いる。反対は、ギャンブルをする人では、36.9%だったが、しない・やめた人では44.1%いた。

ギャンブル依存症治療の保険適用には43%が反対。 “保険適用にすべきだと思う”1位は「出産費用」! 「インフルエンザの予防接種」、「不妊治療」、「花粉症治療」も上位に。 - とれまが保険