プラスチックごみ 年間 排出量 世界

日本はプラスチックの生産量で世界第3位(※17)。 特に1人当たりの容器包装プラスチックごみの発生量については、世界第2位(※16)と、この問題に国際的な責任を持たなければならない立場にあります。 4.30 家庭ごみ全体に占める容器包装廃棄物の割合 [Excel版 32KB] 4.31 プラスチックの生産量と排出量 [Excel版 31KB] 4.32 アルミ缶販売量とリサイクル率の推移 [Excel版 29KB] 4.33 スチール缶消費量とリサイクル率の推移 [Excel版 28KB] 2億7500万トン。 これが世界中で年間に(2010年の時点で)生み出されたプラスチックごみの重さです. そのうち480万から1270万トン(中間値は800万トン)が海に入りこみ,海洋ごみになったと推定されています(Jambeck et al. 今世界で問題視されている海洋プラスチックごみですが、そもそもなぜこのようになってしまったのでしょうか。 この記事では海洋プラスチックごみが増えた原因や流出量が多い国などを紹介します。 海洋プラスチックごみ問題とは? ロイターのカメラマンたちは、世界各地で平均的な家庭が1週間あたりに出すプラスチックごみの量を捉えた。 地球上で使用されるプラスチックの量はここ50年間で爆発的に増え、毎年3億トンものプラスチックごみが生まれている。 国別プラスチックごみ排出量ランキング (順位:国名 年間排出量 1人1日当たり排出量 ) 1位:中国 排出量5908万t(0.12㎏) 2位:アメリカ 排出量3783万t(0.34㎏) 3位:ドイツ 排出量1448万t(0.49㎏)