ベガルタ仙台 選手 年俸

ベガルタ仙台 チーム 所属選手 【印の説明】 は新人、 は新加入、 は完全移籍、 は期限付き移籍、 は復帰、☆は特別指定選手 ベガルタ仙台では中心選手として活躍して、チームのj1昇格にも貢献しています。 関口訓充選手は、2012年に浦和レッドダイヤモンズに完全移籍しています。 関口訓充選手は、浦和に移籍してからは、出場機会に恵まれず2013年は20試合、 自分の背が低いという自覚があり、それだけに背が低いプロサッカー選手を手本とし、特にアルゼンチンのサビオラやオルテガのプレーを参考にしたという 。 ベガルタ仙台に所属する背番号2番、df永戸勝也(25歳)の2018年の推定年俸は500万円となっています。 永戸勝也の推定年俸500万円がベガルタ仙台の選手の中で何番目に高い年俸なのか、またj1リーグのdfの年俸ランキング、千葉出身の j1選手の年俸ランキングも合わせてご覧ください。 ベガルタ仙台は3日、仙台市内で取締役会を開催し、2年連続の赤字決算を報告した。19年度(19年2月1日~20年1月31日)は減価償却の前倒しなどで特別損失が1億9300万円計上され、過去最悪の4億2700万円の赤字になった。 2018年4月、ベガルタ仙台に加入することが発表、6年ぶりの復帰となった 。 選手としての特徴. jリーグ『ベガルタ仙台』でプレーし、日本代表にも選ばれているゴールキーパーのシュミット・ダニエル選手!!今回は、そんなシュミット・ダニエルの年俸推移やプレースタイルの評価について解説いた … <ベガルタ>最大5.5億円増資 上位定着へ練習環境整備 サッカーJ1仙台などを運営するベガルタ仙台(仙台市)の取締役会が26日、仙台市内であり、4億6570万円の資本金に最大5億5000万円を増資する方針を了承した。11月14日の臨時株主総 仙台は、推定年俸の低いほうから3人。永戸勝也(450万)、シュミット・ダニエル(500万)、西村拓真(500万)。交代選手は、推定年俸の高い順に、リャン・ヨンギ(3500万)、野沢拓也(2500万)、関憲太郎(1200万)を入れます。