iPhone Mac ミラーリング QuickTime

QuickTime Player – iPhoneをUSB接続でパソコンへミラーリング.

iPhoneの画面は、Mac標準アプリQuickTime Playerを使ってカンタンに動画として撮影できます。そこで本記事では、その録画手順を紹介します。iPadやiPodでも使えるので、ぜひご覧あれ。photo by … Macにミラーリングさせ、画面録画を行う手順. Mac標準ソフト QuickTime Player を使えば、USBケーブル経由でiPhoneをMacの画面へミラーリングできます。 「iPhoneの画面をパソコンへ映したいけどWi-Fi環境がない」ならオススメの方法です。

QuickTime Player では、カメラを使ってムービーを撮影したり、iPhone、iPad、または iPod touch の画面を録画したりすることができます。 また、マイクで音声を録音したり、Mac の画面を録画したりすることも可能です。

では具体的にiOS端末をMacにミラーリングさせ、画面録画を行う手順について説明をしたいと思います。 iOS端末とMacを接続したら、Mac上でQuickTime Plaerを起動させ、『ファイル → 新規ムービー収録』を選択します。 Macの画面を動画キャプチャするために作られたものですが、iPhoneの画面をMacに表示させることもできます。またQuickTimeはMacに標準で搭載されているので特別な準備や心配も必要なく、簡単にiPhoneをMacにミラーリングすることができます。 iPhoneおよびiPadを、 Macに直接Lightning(USB-C)ケーブルでつないでください。 2 QuickTime Playerを起動する. Macに標準で搭載されている「QuickTime Player」を使って、iPhoneおよびiPadの画面をミラーリングします。 1 iPhone(iPad)をMacに繋ぐ.